顔脱毛でよくある疑問

毎日顔剃りをするのが肌に負担なら、顔脱毛は余計に駄目なのではないかと疑問を持つ人もいます。

 

実際に体験してみないと、脱毛の安全性に納得できない人が多くても無理はありません。

 

顔脱毛をするとシミができるのではないかという不安も、あって不思議ではないでしょう。

 

しかし、実際には肌にシミができやすい顔のムダ毛処理は、自己処理のほうです。

 

なぜなら、自己処理での除毛は長期間に渡って行う必要があるから。

 

サロンなどでの顔脱毛にもある程度の期間はかかりますが、一生続くものではありません。

 

しかし、自己処理では、自分がムダ毛を気にする限り延々と続けなければならないのです。

 

それが肌へのダメージにつながるのは、言うまでもないでしょう。

 

顔脱毛では、手足やワキの脱毛と同じように毛根を刺激して発毛できないようにします。

 

1つの毛根からは数本の毛が時期をずらして生えており、その時期に合わせて脱毛を行う必要があります。

 

そのため完全に脱毛するためには半年や1年程度はかかるものですが、全ての毛に処理を行えば脱毛が完了します。

 

発毛する力自体がなくなるため、翌朝も顔剃りをする心配はなくなり、そのぶん肌をいたわってあげることができるでしょう。

 

顔脱毛によって美肌を得られるのは本当かという疑問も、これで解決するのではないでしょうか。

 

ムダ毛がなくなって顔色が明るくなり、美容液などが肌に浸透しやすくなるため、スキンケアするだけの甲斐が出てくるはずです。